レポート:コンサルタントの「現場力」 どんな仕事にも役立つ! プロのマインド&スキル



ロジカルシンキングがブームになるなど、欧米からビジネススキルが入ってくる中、日本起用の特徴的な価値観”現場力”は、日本最大の強みであり続けた。
日本の場合、四つのステークホルダーのうち、そう差はないものの、"社員"を重要視しているところは多く、そんな起業が大切にしているものが現場力。
コンサルタントも、いまやネットでいろいろな情報が入る時代、除法の切り売りだけでは食っていけず、現場力という視点が重要に。

・コンサルティングにも二種類。コンテンツコンサルティングとプロセスコンサルティング。
- コンテンツコンサルティング - おたくの会社の問題はこれこれです。
- プロセスコンサルティング - クライアントの現場に入り、一員、チーフアドバイザーとなる。

・プロセスコンサルティングには、知識はもちろん、信頼を得るための人間力、プロジェクトを導くリーダシップが必要。

・プロのコンサルタントは、
・仕事の目的を明確にし
・役割分担を決め
・仕事を進める問題点・課題点を広く抽出し
・仮説を立てながら
・問題点・課題点を整理体系化して分析し原因を明確にする
・解決策としての戦略や施策を出して
・メンバー共有し、モチベーションを向上させながら
・常に一人ひとりが考える場を作る
これらサイクルを回す組織を意識していく

コメント

人気の投稿