Fedora 8でRails2.3を入れる

前回Rails 2.3をAmaozon EC2のFedora 8イメージで試そうとしましたが失敗したため、
再度チャレンジしてみましたが、今回はあっけなく最初にgemsをアップデートするだけで解決してしまいました。
ということでEC2にあるFedora 8の"Ruby on Rails Web Starter (AMI Id: ami-22b0534b)"をRails 2.3にする手順は以下の通り。
# gem list
*** LOCAL GEMS ***
actionmailer (2.2.2)
actionpack (2.2.2)
activerecord (2.2.2)
activeresource (2.2.2)
activesupport (2.2.2)
cgi_multipart_eof_fix (2.5.0)
daemons (1.0.10)
fastthread (1.0.1)
gem_plugin (0.2.3)
mongrel (1.1.5)
open4 (0.9.6)
rails (2.2.2)
rake (0.8.3)
1.3.5に先にアップデート。

# gem install rubygems-update
# update_rubygems
前回と違いすんなりインストールされました、、、
# gem update
(...略...)
# gem list
*** LOCAL GEMS ***
actionmailer (2.3.5, 2.2.2)
actionpack (2.3.5, 2.2.2)
activerecord (2.3.5, 2.2.2)
activeresource (2.3.5, 2.2.2)
activesupport (2.3.5, 2.2.2)
cgi_multipart_eof_fix (2.5.0)
daemons (1.0.10)
fastthread (1.0.7, 1.0.1)
gem_plugin (0.2.3)
mongrel (1.1.5)
open4 (1.0.1, 0.9.6)
rack (1.0.1)
rails (2.3.5, 2.2.2)
rake (0.8.7, 0.8.3)
rubygems-update (1.3.5)
無事Railsの最新状態になりました。Railsアプリケーションを作ります。
$ rails -d mysql app
$ cd app
$ script/server 
=> Booting Mongrel
=> Rails 2.3.5 application starting on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server

接続も無事成功します。

コメント

人気の投稿